筋トレする時に、ジムに行く人はたくさんいます。
僕みたいな自称筋トレマニアは、自宅で筋トレすることが多いです。
僕の持っている筋トレ用具を紹介します。

まずは、基本のダンベルです。
ダンベルは鉄アレイのことです。
僕の持っているダンベルはおもりを付け替えることで負荷を変えることができます。
これで上腕二頭筋などを鍛えています。

次にプッシュアップバーです。
主に胸筋などの上半身の筋肉を鍛える時、腕立て伏せするように使います。
プッシュアップバーを使うと鍛える可動領域を変えることができるので、ただ腕立て伏せを行うよりも筋トレ効果を高めることができます。

次にトレーニングチューブです。
広背筋を鍛える時にチューブローイングしています。
正しい姿勢でトレーニングすればかなり効果を得られます。
負荷を強くしたい時はチューブを二重にしてトレーニングします。

次に腹筋ローラーです。
タイヤの両側にグリップがついているものです。正直すごい腹筋に効果があります。
最初は膝をついてやればいいです。
慣れてきたら腕立て伏せするようにコロコロ転がします。
上半身の筋トレに効果絶大です。

最後にチンニングスタンドです。
広背筋を鍛えるのに使います。
上腕二頭筋や胸筋の下部も鍛えられます。
要するに懸垂する要りょうです。

このような筋トレ器具があると、ジムに行くより結局安くつくので自宅で筋トレする際に取り入れるといいと思います。

それでは、みなさんも筋トレしていい体になってください。僕も頑張ります。